水回りはリフォームすべき?状態を知らせるサインとは

公開日:2024/05/15

水回り

水回りのリフォームについて考える際、いつリフォームすべきか疑問に思うことがあります。この記事では、水回りのリフォーム時期を判断するポイントと、水回りの状態を知らせるサインについて詳しく説明します。

賃貸でも導入されつつある家事の負担が減る最新の水回り設備についても触れ、水回りリフォームの必要性とメリットを明らかにします。

水回りのリフォーム時期を判断するポイント

水回りのリフォームを考える際、いつリフォームすべきかを判断するポイントを確認しましょう。

キッチンのリフォーム時期

水回りリフォームのなかでもキッチンは重要な要素です。キッチン本体の交換目安は通常15〜20年と言われていますが、10年を経過したあたりで点検が必要です。

とくにビルトイン食洗機やIHクッキングヒーターなど多くの機器を備えるキッチンは、およそ10年から20年を目安にリフォームすることが望ましいでしょう。

トイレのリフォーム時期

トイレも水回りのなかで重要な部分です。トイレ本体の交換目安は通常15〜20年とされています。20年前のトイレと現代のトイレでは、使用する水の量が格段に違います。節水型に交換したほうが結果的にはお得になることもあります。

トイレの不調でよくあるのはレバーの不具合や水を溜めるタンクの動作がスムーズでなくなります。

お風呂のリフォーム時期

お風呂はリラックスの場所であり、その快適さは重要です。お風呂も約10〜15年を目安にリフォームすることが推奨されています。とくに床や壁がタイル貼り仕様の場合、目地の汚れやヒビが入ってしまうことがあります。

ユニットバスを最新のものに替える場合のリフォーム費用は80万円から110万円前後といわれています。

洗面所のリフォーム時期

洗面所も水回りの一部であり、劣化が目立ちやすい場所です。壁や床が劣化することが多いため、リフォームを検討する際はこれらの要素に注目しましょう。最近では調湿機能のある素材も登場しており、機能性の高い洗面所を実現できます。

水回りの状態を知らせるサイン

水回りのリフォーム時期を判断するためには、水回りの状態を知らせるサインにも注意が必要です。以下は、水回りがリフォームを必要とする兆候です。

カビや汚れの増加

水回りの設備が老朽化すると、カビや汚れが増える傾向があります。とくに、お風呂やトイレのタイル部分はカビが発生しやすいため、こうした兆候を見逃さないようにしましょう。

老朽化した設備は、表面のクリーニングだけではカビや汚れを完全に取り除くことが難しくなります。カビの繁殖は健康に悪影響を及ぼす可能性があり、見た目にも不快です。

こうしたカビや汚れが増えてきたら、水回りのリフォームを検討するべきです。

故障や不具合の増加

水回りの設備が古くなると、故障や不具合が増えることがあります。水漏れや排水の悪化、トイレの詰まりなどが典型的な問題です。これらが頻繁に発生する場合、リフォームが必要となるでしょう。

水漏れは、水回りの設備に亀裂やダメージがあることを示すひとつの兆候です。これが放置されると、水害や建物の損傷につながる可能性があります。

水漏れが頻繁に発生する場合、設備の交換が不可欠です。新しい設備は漏れのリスクを最小限に抑えます。

水の浸入による損傷

お風呂やキッチンなどの水回りの設備が損傷し、水が構造躯体にまで回ることがある場合、大規模な修繕が必要となります。これは高額な費用を伴うことが多いため、早期のリフォームが賢明です。

水回りの設備が劣化すると、水漏れや水の浸入による建物の損傷が発生するリスクが増加します。とくにお風呂やキッチンの設備は、水を多く使用するため、水の浸入による損傷が発生しやすい場所です。

建物の構造躯体が水にさらされると、最終的には柱や壁などの部分が腐食し、修復が必要となります。

劣化した設備の異臭

水回りの設備が劣化すると、異臭が発生することがあります。異臭がする場合、ゴミや髪の毛が詰まっている可能性が高いため、設備の点検と修繕が必要です。

異臭は水回りの設備における排水の問題を示す兆候です。排水管やトイレの中に異物や詰まりがあると、異臭が発生しやすくなります。とくにトイレの異臭は、トイレの劣化や故障による問題を示すことが多いです。

異臭が発生する場合、設備の点検と修繕が必要です。新しい設備は異臭を防ぎ、衛生状態を改善します。水回りのリフォームは、これらの兆候に注意を払い、水回りの設備が快適で安全な状態に保たれることが重要です。

早めのリフォームによって、生活環境の向上と将来の費用削減が実現できます。

水回りリフォームの必要性とメリット

水回りのリフォームには重要な必要性とメリットがあります。

快適な生活環境の維持

水回りの設備をリフォームすることで、快適な生活環境を維持できます。新しい設備は効率的で安全な使用を可能にし、生活の質を向上させます。

貯水やエネルギーの節約

新しい水回り設備は節水やエネルギー節約に寄与します。とくにトイレやお風呂の設備のアップグレードは、ランニングコストを削減し、環境にも優しいです。

住宅の価値向上

水回りの設備が新しくなれば、住宅の価値も向上します。将来的に売却や賃貸物件として利用する場合、新しい設備は魅力的な要素となります。

トラブルの予防

古くなった水回りの設備は故障やトラブルのリスクが高まります。リフォームによって、トラブルの予防と修理費用の削減が期待できます。

まとめ

水回りのリフォームは、快適な生活環境を維持し、貯水やエネルギーの節約、住宅の価値向上、トラブルの予防など多くのメリットがあります。リフォーム時期を判断するために、水回りの状態を知らせるサインにも注意しましょう。

早めのリフォームによって、より快適で安全な生活を実現できることでしょう。水回りのリフォームを検討している方は、是非この記事を参考にしてください。

各務原市で迷ったらココ!
地域密着で安いおすすめのリフォーム業者は・・・
リフォームスタジオ
リフォームスタジオの画像
豊富な知識と経験をもち、40年以上もの歴史がある工務店リフォームスタジオ。 小さな改修から大きなリノベーションまで幅広く対応しており、地域密着で対応している為すぐに駆け付けてくれます。口コミ・評判もよく「とにかく対応が早く、知識も豊富なので安心してお任せすることができました。」など、親身で素早い対応を称賛する声が多く見受けられます。リフォームスタジオは工事の規模に関係なく、依頼主に寄り添いどんな要望にも真摯に向き合って対応してくれるので安心してお任せすることができます。お得なキャンペーンも随時開催しているので是非一度問い合わせてみてください♪

各務原市リフォーム業者おすすめBEST 5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名リフォームスタジオロビンユーハウスリフォーム浅野商店タグチホーム
特徴リフォームにおいて豊富な知識と経験をもち、40年以上もの歴史がある工務店。何よりも顧客を第一に考え、性能と提案力をコンセプトに掲げるリフォーム会社資産計画からデザインに至るまでを丸ごとサポートしてくれるリフォーム会社。50年以上もの歴史があり、地域から愛され続ける信頼と実績のリフォーム会社。空き家リフォームや補助金リフォームに精通し、40年以上の歴史がある工務店。
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【各務原市】リフォーム業者ランキング一覧